鼻毛

男の鼻毛処理!どこまでお手入れするのか?頻度や方法も徹底解説

投稿日:2019年5月31日 更新日:

実は女性より男性の方が鼻毛処理をしている頻度が多い。

という、アンケート結果があります。

 

しかし、鼻毛が出てる人は圧倒的に男性の方が多いですよね😭

 

この記事では、あまり人には聞けない鼻毛処理についてまとめました。

この記事はこんな方におすすめ

  • 鼻毛はどこまでお手入れするのか知りたい人
  • 鼻毛処理の頻度はどれくらいなのか知りたい人
  • おすすめの鼻毛処理方法が知りたい人
  • 鼻毛の雑学を知りたい人

毎日1度は無意識に鼻毛チェックするくらい、鼻毛の事を考えています😏

 

何気に鼻毛を指で抜くのでは無く、正しい鼻毛の処理方法を知って清潔にお手入れしましょう!

男女共に鼻毛処理は鼻の入り口から1cmまでがベスト!

鼻毛 処理 男

 

鼻毛処理をする時に奥の方まで綺礼に鼻毛を処理する人は多いと思います。

鼻毛用のハサミで切る場合は特に、奥の方も一緒に切りたくなってしまいますよね!

 

そうなんですよね!
チョット油断してしまうとそのまま鼻の内側を切って鼻血が・・・

みたいな事がよくあります😭

 

どうせ鼻毛を切るなら、一気に綺礼にしたいという気持ちは分かりますが、その考え方は間違っているので気をつけた方が良いですね。

 

基本的には、鼻毛を切る時は鼻の入り口から1cmがベストです。

それ以上奥の鼻毛を切ってしまうと、鼻毛が鼻毛としての役割を全うすることが出来なくなってしまいます。

 

鼻毛に役割って有るんですか?

 

ムダ毛を薄くする方法を知りたい方はこちらもどうぞ!

 

ムダ毛の処理も悩みも解決

【公式】メンズリゼクリニック 無料カウンセリングもコチラ

※無料カウンセリング時の勧誘・強要は一切ありません

 

 

 

鼻毛にも立派な役割がある!

鼻毛 処理 男 方法

 

鼻毛を奥まで切りすぎてしまうと鼻毛が役割を果たせなくなり、悪影響を及ぼしてしまいます。

 

鼻毛切りすぎの悪影響とは!

異物の混入

鼻の粘膜の乾燥

機能の低下

それぞれ、3つの悪影響について解説します。

 

 

異物の混入⇒鼻毛はフィルターとしての役割

鼻毛は、空気中のホコリやウイルスなどが体内に侵入しないようにブロックする役割があります。

 

そのフィルターの役割をしている鼻毛を切りすぎてしまうと、鼻からホコリやウイルスが体内に侵入し風邪を引いたりウイルスに感染し病気になる可能性があります。

また、花粉症の人は、アレルゲンが粘膜に付く量が増えてしまい、症状がひどくなります。

 

普段の生活では、鼻で息をしている事が殆どですよね。

もし、口で息を1日中していたら口の中が乾燥し喉を痛めます!

それは、鼻毛のようにホコリやウイルスをブロックしてくれる役割となるフィルターが口には無いからです。

 

そう考えると、鼻毛の重要性が分かりますね。

 

 

鼻の粘膜の乾燥⇒空気を洗浄する役割

鼻毛は、鼻の中の温度調節や湿度調節をする役割もあります。

鼻から入ってくる空気の温度を調節し、鼻中の湿度を一定に保つ事で粘膜の乾燥を防いでいます。

 

粘膜が乾燥してしまうと、鼻が詰まったり鼻水が出てきたり、ひどくなると風邪や他の病気になる可能性もあります。

 

 

機能の低下⇒匂いを嗅ぐ役割

鼻毛の中にある嗅毛(きゅうもう)には鼻腔の粘膜を通して、臭いを嗅ぐ役割があります。

 

嗅毛(きゅうもう)とは

嗅上皮(きゅう じょうひ)と呼ばれる鼻腔の粘膜に生えている毛。

 

この嗅毛のお陰で臭いの違い、臭いを嗅ぎ分ける事が出来ます。

鼻毛を必要以上に抜いてしまう事で臭いを感じ取る事が難しくなり、味覚にも影響を及ぼします。

 

もし、鼻毛の自己処理に困った場合は、下記の無料相談で悩みを解決する方法もあります。

 

ムダ毛の処理も悩みも解決

【公式】メンズリゼクリニック 無料カウンセリングもコチラ

※無料カウンセリング時の勧誘・強要は一切ありません

 

 

 

鼻毛を切りすぎてしまった時の対処法

鼻毛 処理 男 どこまで

 

鼻毛を切りすぎたり、抜きすぎたりすることで鼻の中が乾燥しやすい状態になります。

最悪、ドライノーズ(乾燥性鼻炎)になることも考えられます。

 

そうならない為に、鼻の中を乾燥させない粘膜を傷つけないようにすることが凄く大切になります。

鼻毛を切りすぎてもすぐに生えてくれば良いのですが、すぐに生えてくるような方法はありません。

 

出来るだけ乾燥を防ぐためにも、マスクをして鼻の中の湿度を下げないようにする事がおすすめの方法になります。

 

マスクをすることで、髭や鼻毛の伸びる速度が早くなると体験している人が大勢います。

マスクで湿度を下げないようにすると同時に鼻毛の伸びる速度を上げる効果も期待できるかもしれません。

もし鼻毛を切りすぎてしまった場合、試す価値はありそうですね!

 

髭の対策が気になる場合はこちらもどうぞ

 

ムダ毛の処理も悩みも解決

【公式】メンズリゼクリニック 無料カウンセリングもコチラ

※無料カウンセリング時の勧誘・強要は一切ありません

 

 

 

男性の鼻毛処理頻度は週に1~2回 

鼻毛 処理 男 頻度

 

鼻毛の成長速度は、生活環境や性別、体質など1人1人違います。

鼻毛は、習慣的にチェックするという人は少なく、毎日の生活の中で鏡を見た時に鼻毛をついでにチェックして処理をするというのが圧倒的に多いです。

 

男性の場合は1週間に1回、多い場合は2回。

特に、決まっているわけでは無く、気づいたら処理をする感じの人が多いです。

 

鼻毛処理が面倒くさいと言う方は、レーザー脱毛をすることで鼻毛の処理から解放されます。

 

メンズリゼでは、無料相談が実施中ですのでご興味があれば下記の緑のボタンで公式サイトへ移動できます。

 

ムダ毛の処理も悩みも解決

【公式】メンズリゼクリニック 無料カウンセリングもコチラ

※無料カウンセリング時の勧誘・強要は一切ありません

 

 

 

5つの代表的な鼻毛処理方法

鼻毛の処理には5つの代表的な処理方法があります。

5つの代表的な処理方法

毛抜で鼻毛を抜く

鼻毛切りハサミで切る

電動鼻毛カッターで切る

ワックスで鼻毛を抜く

鼻毛脱毛をする

 

 

毛抜きで鼻毛を抜く

鼻毛 処理 男 方法

 

鼻毛を引っこ抜くことを想像するだけでも痛いですよね。

毛抜きで直接鼻毛を抜いている人は、そこまで多くはありません。

 

男性の場合はどちらかと言うと、指を突っ込んで鼻毛を抜く人の方が多いかも知れませんね。

 

 

鼻毛切りハサミで切る

鼻毛 処理 男 方法

 

鼻毛処理で1番多く使われているのが鼻毛切り専用のハサミです。

鼻毛を安全に切れるように、先端が丸くなているものや、サイズが小さい物などがお手頃な値段で売られています。

 

注意ポイント

専用の鼻毛切りハサミを使っていても、鼻の中はとてもデリケートで傷がつきやすいです。

鼻毛を切る場合は、無理して奥の方は切らずに鼻の入り口から1cmのところを切るようにしましょう。

 

 

電動の鼻毛カッターで切る

鼻毛 処理 男 方法

 

鼻毛カッターは先端の金属部分を鼻の穴に入れると、360°均一に鼻毛を切ってくれます。

鼻毛を切るので粘膜を傷つける事もありません。

 

ただ、鼻の穴に入れて処理をするため、電動カッターの先端部分に菌が繁殖する可能性もあります。

菌の繁殖を防ぐ為にも毎回キレイに洗う必要があります。

 

今から、鼻毛カッターを購入する場合は、鼻毛カッターを丸洗い出来るもの選ぶと良いかも知れませんね!

 

 

ワックスで鼻毛を抜く

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

棒の先端にワックスをつけて、鼻の中に入れます。

ワックスが固まったら、一気に引っこ抜く!

 

もちろん、毛を抜くので痛みはありますが、ワックスに付いている抜けた鼻毛を見て快感を感じる人も多いようです。

普段、ハサミでしっかりとケアしていても、ワックスを使用すると、想像以上の毛の多さにビックリするほどです。

 

 

鼻毛脱毛をする

普段のお手入れが面倒という方は、レーザー脱毛で処理をする人も増えています。

レーザー脱毛と言っても、鼻の中の毛が全てなくなるのでは無く、鼻の入り口1cmのところまでの処理をするので、粘膜を傷つけたり、匂いが分かりづらくなったり、花粉症が悪化することはありません。

 

レーザー脱毛は医師が施術をするので安心で安全。

自分で鼻毛処理をするのが面倒な方は、レーザー脱毛で一生鼻毛処理から開放されるのも1つの方法です。

 

レーザー脱毛について詳しくはこちらから

 

ムダ毛の処理も悩みも解決

【公式】メンズリゼクリニック 無料カウンセリングもコチラ

※無料カウンセリング時の勧誘・強要は一切ありません

 

 

 

【超危険】おすすめしない鼻毛処理方法は毛抜きとワックス

ハナゲ 処理 男 方法

 

鼻毛を抜くことで、大きなリスクを伴う可能性が増えます。

 

毛抜きやワックスで鼻毛を抜くことで、一緒に鼻の中の粘膜も剥がしてしまいます。

 

鼻の中の粘膜が無くなることで、鼻の中が乾燥し鼻炎になることもあります。

また、異物や雑菌が体内に入りやすい状況を作ってしまいます。

 

鼻の中では雑菌が繁殖しやすい為、毛嚢炎(もうのうえん)になる場合もあります。

 

 

毛包炎(毛嚢炎)とは?

  • 毛包炎は、毛穴の奥の毛根を包んでいる部分(毛包、毛嚢)に起こる炎症です。
  • 毛包部にできた小さなキズから細菌が感染することによって起こります。
  • 赤みを帯びた発疹(丘疹)や周囲が赤く膿をもった発疹(膿疱)がみられます。
  • 患部を清潔にすることが大切です。治療には抗菌薬(外用・内服)が用いられます。

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp

 

 

体のどの部分の毛を抜いても毛嚢炎になることはありますが、鼻の中で毛嚢炎になってしまうと、菌が脳まで移動してしまい死に至る危険性も有ると言われています。

 

そんな恐ろしい事になる前に、プロにレーザー脱毛をしてもらい鼻毛処理の無い生活をするのも良いと思いませんか!

 

 

ムダ毛の処理も悩みも解決

【公式】メンズリゼクリニック 無料カウンセリングもコチラ

※無料カウンセリング時の勧誘・強要は一切ありません

 

 

 

男性が鼻毛処理を普段からしている割合

最後に記事の冒頭でも書いていますが、女性より男性の方が鼻毛の処理をしています。

その割合についてご紹介します。

 

男性は、男性ホルモンの影響で鼻毛が伸びる速度が早いという事も有り、鼻毛処理の頻度が女性より多いです。

 

 

【男性の鼻毛処理事情】

「モニプラファンブログ」アンケート調査結果20~50代の男性175名に聴きました。普段から、鼻毛を処理していますか?

鼻毛処理男性アンケート

 

【普段から、鼻毛を処理していますか?】

鼻毛 処理 男 頻度

 

働き盛りの90%の男性が、普段から鼻毛の処理をしていると言うことが分かりました。

やはり、人と頻繁に会う機会が多いので気をつけているようです!

 

「モニプラファンブログ」アンケート調査結果20~50代の男性175名に聴きました。どんな方法を使っていますか?

鼻毛処理男性アンケート

 

【どんな方法を使っていますか?】

鼻毛 処理 男 方法

 

圧倒的に多いのは、鼻毛用ハサミ、次に電動カッターと指という結果でした。

やっぱり毛抜で鼻毛を抜くのは想像通り少なかったです。

結構勇気がいりそうですもんね!

 

 

【女性の鼻毛処理事情】

「モニプラファンブログ」アンケート調査結果20~50代の男性793名に聴きました。普段から、鼻毛を処理していますか?

鼻毛処理男性アンケート

 

【普段から、鼻毛を処理していますか?】

鼻毛 処理 女性 頻度

 

普段から鼻毛処理をしている割合は、男性より18%も低かったです。

 

男性より低い理由

  • そんなに鼻毛が伸びてこない
  • 専業主婦で、家族以外に誰とも合わないのであまり気にしていない

 

「モニプラファンブログ」アンケート調査結果20~50代の男性793名に聴きました。どんな方法を使っていますか?

鼻毛処理男性アンケート

 

【どんな方法を使っていますか?】

鼻毛 処理 女性 方法

男性女性ともに鼻毛専用のハサミでの処理が半数を超えています。

2位は、その他が21%ということですが脱毛をしている方も多いのかも知れませんね!

 

レーザー脱毛だと、完了してしまえば鼻毛をチェックしたりお手入れをする手間が無くなります。

最近は、毎日の髭剃りが面倒で髭のレーザー脱毛をして髭剃りの手間を無くす男性も増えてきています。

 

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

レーザー脱毛の口コミや評判はこちら

 

 

鼻毛や髭のレーザー脱毛に興味がある方は、1度無料カウンセリングを予約して話を聞いてみてください!

下記の緑のボタンをクリックするとメンズリゼクリニック公式サイトへ移動します

 

ムダ毛の処理も悩みも解決

【公式】メンズリゼクリニック 無料カウンセリングもコチラ

※無料カウンセリング時の勧誘・強要は一切ありません

 

メンズリゼの永久脱毛!評判や口コミを徹底的に調査

 

 

 

 

-鼻毛
-,

Copyright© メンズ脱毛おすすめクリニック調査隊 〜気になる料金・評判を徹底比較してみた〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.